加賀 棒ほうじ茶200g

¥432 (税込)

煎茶の茎をほうじた「棒ほうじ茶」は、石川県内では当たり前のお茶ですが、
全国的には珍しく、「加賀棒茶」とも呼ばれており、
さっぱりしたほのかな甘みと芳ばしい香りが特徴です。

店主より
金沢市のあずま園さんと言う、夫婦で二人で経営している、小さなお茶屋さんのお茶です。
自社工場にて、焙煎しているそうです。

並ランク と 上ランク とありますが、
並ランクは主に2番茶を原料に使用していて、お手頃価格で、棒ほうじ茶を楽しめます。
上ランクは一番茶と二番茶を使用していて、より香り、味わいが豊かです。
特上ランクは現在扱っていませんが、一番茶のみを使用しています。

一番茶 と 二番茶 の違いは各自でお調べ下さい。
google[一番茶 二番茶 違い]

商品カテゴリー: ,

Brand

有限会社 あずま園