奥能登の白菊 純米吟醸1800ml

¥4,320 (税込)

蔵元コメント
低温で長い日数をかけ、ゆっくりゆっくり丁寧に醸しました。
当蔵の個性が出ている代表的なお酒です。
そのため甘口でありながら重くない口あたりのやさしいおだやかなお酒です。

商品カテゴリー: , 商品タグ:

説明

2018年6月 価格改定されました。

・瓶火入れ・瓶貯蔵
特定名称:純米吟醸
原料米:山田錦、五百万石55%
アルコール16%~17%
甘辛:やや甘口

店主より
蔵にとって看板商品のお酒です。味は超濃厚。
甘口のお酒ですが、「日本酒は辛口だ」と言う人にこそ、このお酒を飲んでいただきたいのです。
甘いと同時に辛くて旨味がぎっしりだからです。

このお酒は、ちょっと常識を疑う製法です。
実はAC16度ですが、原酒です。一滴も水を加えておりません。水を加えると味が薄くなります。そうです原酒なのです。
そして味を極限まで残すため、無濾過です。
酒通の方はおかしいことに気がつくと思います。
日本酒の原酒は19度ほどあるのが一般的ですが、このお酒は
「あ え て」醗酵を16度代までで終わらせております。

もっと発酵させてアルコール度数を高くすれば、お酒は辛口になり、そして、純粋なアルコール量が多くなり、蔵としては利益が出るのですが…
アルコールを高めれば高めるほど、お酒を水で希釈することができ、最終的にできるお酒が多くなります。

しかし、このお酒は、できるお酒の量は少なく、旨みを残す事にこだわったのでした。だから16度代で原酒、すなわち、飲み疲れないアルコール度数なのに、味が超濃厚な原酒、でパワフルな旨みがあるのでした。 だから、このパワフルな濃厚な旨味があるのでした。

価格を抜きにすれば、毎日飲みたい酒です。蔵特有の柑橘の味がする、フルーティーな酒です。

飲んだ方は全てといって良いほど、「うまい酒だ」と言います。

Brand

株式会社 白藤酒造店