奥能登の白菊 百万石乃白 純米吟醸 720ml

在庫11個 (在庫数以上でも注文できます)

¥2,090 (税込)

累計販売数1

■<奥能登の白菊 百万石乃白 純米吟醸 1800ml>はこちら
2020年10月3日入荷(12) 【一回火入れ、瓶貯蔵】
商品に要冷蔵と書かれているので当店では冷蔵管理しています。発送は冷蔵をおすすめしますが、常温でもいいです。

石川県独自の酒造好適米、石川酒68号:愛称「百万石乃白(ひゃくまんごくのしろ)」を100%使用した純米吟醸です。

定番の「奥能登の白菊 純米吟醸(五百万石×山田錦)より軽いタッチのエアリーな味わいで、7号酵母のキレイな酸味が特徴です。昨年発売した「のとのなつやすみ」よりも丸みもある味わいに仕上がりました。

日本酒度 : -2.5
酸度 : 1.5
アルコール分 : 15.7
精米歩合 : 55%
原料米 : 百万石乃白100%使用
酵母 : 協会701号

百万石乃白の特徴

  • 高精白できる
  • すっきりとした味わいの日本酒ができる
  • 山田錦より倒れづらく、収量性が高い

10/9  1本開けたので感想です。

奥能登の白菊 百万石乃白 純米吟醸 を飲んでみました。

冷蔵庫から出した冷やの状態で初日飲み、二日目、常温で置いておいて、お燗も試しました。

熱燗より、少しぬるめの温度で、非常に、持ち味を引き出せる、素晴らしい味わいに。

一番良い温度で飲むと、味がきれいで、なめらか、甘くもあり辛くもあって、非常に心地よいお酒でしたが、最後のほうに気が付き、ここでお酒は終了。

冷や で甘みがあって十分美味しいんですが、常温でもっと味が膨らみ、ぬるめの燗で最高潮に達します。

お燗を試して、最高のところで、飲んでいただけると、幸いです。
かなり旨い酒で、感動もあります。
妻にも同じ温度で飲んでもらい、妻からも同意得られました。

あえて言うと、お燗できない人は買わないほうがいいかもしれません。
ただ、これは私の意見です。間違ってはいないとは思いますが。

同じ蔵の純米吟醸より、確かに軽いとは思います。

Brand

株式会社 白藤酒造店

追加情報

サイズ

1800ml, 720ml