奥能登の白菊 純米吟醸 720ml

在庫あり

¥2,200 (税込)

累計販売数12

■<奥能登の白菊 純米吟醸 1800ml>はこちら

「奥能登の白菊 純米吟醸」は「奥能登の白菊」の看板商品で、味がとにかく良いため、日本酒ファンなら一度は飲むべきお酒です。

店主より
当店で一番売れるお酒で、一番のおすすめのお酒がこのお酒です。
しっかりと甘味がありながら、味は超濃厚なんだけど、嫌みがない上品な味わいです。

このお酒はアルコール度数が16度の原酒です。
一般的な純米吟醸の原酒はアルコール度数は17度~19度くらいありますが、このお酒は甘味を残すため、発酵をあえて早めに終わらせています。
もう少し発酵させたほうが、高アルコールになりたくさんのお酒を造ることができるんですが、発酵させてしまうと、糖分を微生物がアルコールに変えるため、甘味が少なくなるんです。

お店でお薦めは?と聞かれると、このお酒を一番に紹介します。

甘口の部類に入るお酒なんですが、「辛口しか飲まない」っていう人にも飲んでほしいんです。
今まで辛口好きって言っていた方も、ビックリすること間違いないんです。

このお酒は大吟醸に匹敵するほどの贅沢な酒造りをしていて、酒粕を見るとわかるんですが、酒粕にはまだお酒が残っているんです。
お酒を最後まで絞り切らず、おいしいところだけを絞っているため、お酒はピュアで雑味がないんです。
■<奥能登の白菊 純米吟醸酒粕>の販売ページ

蔵元コメント
低温で長い日数をかけ、ゆっくりゆっくり丁寧に醸しました。
当蔵の個性が出ている代表的なお酒です。
そのため甘口でありながら重くない口あたりのやさしいおだやかなお酒です。

瓶火入れ・瓶貯蔵
特定名称:純米吟醸
原料米:山田錦、五百万石55%
アルコール16%~17%
甘辛:やや甘口

商品カテゴリー: , 商品タグ:

Brand

株式会社 白藤酒造店